杉並三田会ホームページ
杉並の風
 
 年寄の冷や水
曽我 一紀(S38 法)
 
ジャンルを問わず音楽を聴くのが好きだ。
子供の頃から、家に置いてあったピアノをいたずらでたたいているうちに
面白くて、譜面も読めないまま、聞いた曲を自己流でなぞっていた。
就職して独身寮でギターを玩び、ボーナスで身分不相応なステレオ装置を買った。
さらに高級スピーカーに魅せられどんどん装備がエスカレートしていった。 
 現役を退き、無性に何か楽器をやりたくなり、弦楽器、打楽器、管楽器等すべての音を実現できるエレクトーンに目をつけた。コンピュータに助けられ、多様な独り合奏ができることに魅力を感じたからだ。早速、銀座ヤマハの「大人の音楽教室」に入門した。古ピアノを撤去してエレクトーンを購入し、週1回銀座に通い、毎日夜中に4時間ほど練習、半年が過ぎ、そこそこ弾けるようになった。
 ポップス系、クラシック系、映画やTVのメインテーマ曲などを選んで、練習を楽しんだ。年一回ヤマハホールでの発表演奏会に出て、審査員奨励賞や特別賞などもらったが、東京都大会に出られる金賞には最後まで届かなかった。
 ちょうど好きな油絵を家内と一緒に始め、展覧会スケジュールと調整しながら両立させるにはだんだん負担を感じるようになり、100曲を超えた頃からレッスンを月2回にペースダウンしてもらった。
 一方、老眼、乱視、白内障が進み眼鏡をかけても譜面がぼやけてよく見えなくなってきた。子供や学生が速い曲を難なく弾きこなすのを見て、悔しいけど歳かなと落ち込むことが多くなっていった。以後発表会への出場も断念し、ゆっくり自分のペースで楽しむことにした。
 私より後からヤマハ荻窪教室に通っていた同居の小学孫娘達の講師の提案で杉並公会堂での各地域合同の発表会に、トリで祖父親孫3世代4人の合奏に参加、過分の拍手をいただき嬉しかった。これが人前で弾く最後となった。その後両手両足を使う楽器に懲りて、単純なオカリナを半年やったが、音域が狭く物足りないとやめてしまった。
 そしてつくづく思い知らされた。「高齢者でも熱意があれば極めることができるさと高をくくって始めたが所詮年寄の冷や水だったな」と。白内障と角膜矯正手術を終えて、気力も失せ、ヤマハ教室から2年前に脱退した。
 それからは好きな音楽を「聴く」ことを楽しみ、まだ冷や水になっていない絵を描くことを楽しむことにした。
 8年間の悔しいけど楽しかった「年寄の冷や水」の一席、お粗末でした。
 


 
杉並の風バックナンバー
 2020.04  インドに行ってきました 秋田 敬子 (H01 法) 
 2020.03  味と思い出  横田 順子 (S36 商)
 2020.02  「我が家の厩舎から 」  高山 恒男 (S43 法)
  2020.01  「未来の可能性を秘めた新年を迎えて」  服部 泰(41法)
 2019.12  ウィーンの夏  渡部 徹 (S47経)
 2019.11  手相を知ること  小林 ますみ (S57法)
2019.10  米国ドライブ旅行 鈴木 正隆 (S51工)
 2019.09  恩師からいただいた一冊の本 「海軍主計大尉 小泉信吉 小泉信三著  金井 宏之 (H51法)
 2019.08  「フィドル」と「ヴァイオリン」-同じ楽器?違う楽器?  西  守 (S45 経)
 2019.07  傾聴の精神  栗山 稔朗 (S40 経)
 2019.06  生き甲斐になったダイビング  山内 俊一(S41工)
  2019.05  人生100年のロードマップは描けたか  木村 雄二 (S45工)
  2019.04  銘仙に魅せられて  古後 利佳 (S56文)
 2019.03  テニス仲間とハワイへの旅  塙 耕平 (S44商)
 2019.02  船と私、日常とは異なる空間  加藤英一郎(S44 工)
 2019.01  良く学び、よく遊ぼう  服部 泰 (41法)
 2018.12  都会のオアシス  水本 陽子(H20法)
  2018.11  北海道 万歳!  岩田 雅之(S44商)
  2018.10 カントリーミュージックに親しんで60余年  松本 毅 (S41商)
 2018.09   九死に一生  市村 美知子(48工)
 2018.08  副代表を退任して  小田 伊津子(42文)
 2018.07  近田舎(ちかいなか)・秩父
 遠藤 富士夫(S48 法)
 2018.06  肥満は「現代の伝染病」
 古郡 鞆子(S40商)
 2018.05 「門前の小僧」お歌の手習い
 吉田 眞一郎(42法)
 2018.04  ナローボート運河の旅  野崎麻美子(S49文)
 2018.03  “60の手習い「ドラムス」”―ある本との出会い  中村 民平 (S44工)
 2018.02   私のチェロ人生  朝川慎一  (S40商)
  2018.01  新たな 第一歩を  服部 泰 (S41法)
  2017.12  御朱印との出会い  中村 隆 (S49工)
  2017.11  杉並三田会「スケッチの会」第12回グループ展   本間 博 (S37文)
 2017.10 米国ワシントン州との関わり   大久保 浩司 (S45 経)
 2017.09 クラシック音楽活動と日本の未来  大久保けい子(H6文)
  2017.08  ライデンとジン  竹下妙子(S40 商)
 2017.07  北米旅行-西部劇と思い出-  森下 尚 (S44工)
 2017.06  コップ半分の水  野沢聡子(S42文)
 2017.05  モンブラン登頂の思い出  岩崎 静江(S32 共薬)
  2017.04  私の歌の歩み 小島 常弘 (S41 商)
 2017.03  音楽サークル Musikverein 創立15周年の節目を迎えて  高橋 克(S49 工)
  2017.02  The sooner, the better  最上 徹 (S38 経)
 2017.01  創立25周年を迎えて  服部 泰(S41 法)
  2016.12   音楽は人生のパートナー
 伊部 雄介(S41 経)
  2016.11  スケッチの会第11回グループ展  本間 博 (S37 文)
 2016.10   身近な自然に癒されて  野角みどり (S46文)
  2016.09  夏のヨーロッパオペラ三昧  今井輝美(S48法)
  2016.08  善福寺川緑地の風景  上東野 治男(S45 法)
 2016.07  下の句を忘れないで 賀川 彰 (S45経)
 2016.06  余暇の楽しみ  中村 晴美 (S48共薬)
 2016.05  百名山と温泉の思い出  瀨川 隆二 (S47法)
  2016.04  私の杉並の風   中村  知好 (S45法)
  2016.03 花見とハイキング   田熊 利彰 (S44法)
 2016.02 ”水素は凄いぞ !!!   松浦正好 (S43経)
 2016.01  ”新しい年”をむかえて  深堀博義 (S40商)
 杉並の風アーカイブズ
    2006年1月~2010年12月
    2011年1月~2015年12月
    2016年1月~2017年12月

-戻る-   ページTOPへ

suginami-mitakai.com